ギリシャ・エーゲ海・周遊10日間

旅程表



2015年6月 ギリシャを訪れることができました。

エーゲ海とイオニア海に囲まれた神話の国:ギリシャ。

ヨーロッパ文明発祥の地:ギリシャ。

ギリシャが誇る世界遺産・パルテノン神殿の偉容とメテオラの絶景に感動し、

紺碧のエーゲ海に浮かぶミコノス島、パトモス島、ロードス島、クレタ島

そしてサントリーニ島の美しき島々に感動しました。

ギリシャは古代ローマ帝国時代、重要な属州であったため

その時代の多くの遺跡に触れることもできた貴重な旅でした。




ギリシャ国旗





ギリシャ・スライドショー





ギリシャは古代ローマ帝国時代、多くの都市国家(ポリス)が

並び立ち、ヘレニズム文化の花が咲きました。


現在のギリシャ共和国の人口は約1,100万人、国土面積は日本の約1/3。

民族はギリシャ人、言語は現代ギリシャ語、宗教はギリシャ正教。

通貨はユーロでした。

注記:ここの数値などは日本外務省HPから転載させて頂きました



ギリシャと周辺国との位置関係





ギリシャ・エーゲ海・周遊10日間:動く旅程表





ギリシャ本土の地図

首都のアテネ、エーゲ海クルーズの玄関ピレウス港、コリントス運河

デルフィ、アラホバ、メテオラなどの位置関係を示します。

注記:地図はGoogle マップから転載させて頂きました。





エーゲ海に浮かぶミコノス島、パトモス島、ロードス島、クレタ島、サントリーニ島の

美しき5島、そしてトルコのクシャダス港などの位置関係を示します。











ギリシャ10日間・日程表
日目(月・日)
ス ケ ジ ュ ー ル

◎入場観光   〇下車観光   ▲乗車または乗船観光

1日目
(6月13日:土)

東京成田国際空港

第二ターミナル:20:00集合

22:20出発・カタール・ドーハ行き、カタール航空QR807便、

03:30到着:カタール・ドーハで乗継       

07:30出発・ギリシャ・アテネ行き、カタール航空QR201便、

ギリシャ・アテネ国際空港へ出発

                  [機中泊]

2日目
(6月14日:日)

12:05到着・ギリシャ・アテネ国際空港到着

西洋文明発祥の地、アテネ市内観光

〇アクロポリスの丘、 ◎世界遺産:パルテノン神殿

〇ゼウス神殿

〇パナティナコ(オリンピック)スタジアム

19:00到着:ホテル着

                  [ホテル泊]

3日目
(6月15日:月)

09:00ホテル出発 ピレウス港へ移動

11:00エーゲ海クルーズへと出航

18:00【ミコノス島】入港      

エーゲ海の真珠【ミコノス島】観光

23:00観光後、トルコのクシャダス港に向け出航

                   [船中泊]

4日目
(6月16日:火)

07:00トルコのクシャダス港へ入港 自由散策

13:00【パトモス島】へ向け出航

16:00【パトモス島】入港、神秘の島【パトモス島】観光

21:00【ロードス島】へ向け出航

                   [船中泊]

5日目
(6月17日:水)

07:00【ロードス島】入港、

十字軍騎士団の歴史に輝く【ロードス島】観光

18:00【クレタ島】へ向け出航

                   [船中泊]

6日目
(6月18日:木)

07:00【クレタ島】入港 クノッソス宮殿などを見学

11:30【サントリーニ島】へ向け出航

16:30【サントリーニ島】入港、

エーゲ海随一の美しい島【サントリーニ島】観光

21:00ピレウス港へ向け出航

                   [船中泊]

7日目
(6月19日:金)

06:00ピレウス港に帰着

帰着後、デルフィへバス移動。

地球のヘソ  世界遺産【デルフィ】観光

デルフィ観光後、アラホバへバス移動、

               

ギリシャの可愛らしいリゾート【アラホバ】を観光

アラホバ観光後カランバカへ移動

19:00ホテル到着

                   [ホテル泊]

8日目
(6月20日:土)

08:00ホテル出発

 【世界遺産】【メテオラ観光】

メテオラ観光後、アテネへ移動

アテネ市内のレストランで夕食

21:00アテネのホテル到着

                   [ホテル泊]

9日目
(6月21日:日)

出発までアテネ市内散策[自由行動]


11:00ホテル出発

                    
14:05出発・ギリシャ・アテネ発カタール・ドーハ行QR202便
                 

                    [機中泊]

18:25到着・カタール・ドーハ・乗継

01:50出発・東京成田空港行きカタール航空QR806便

10日目
(6月22日:月)


17:10東京成田国際空港帰着、通関後解散


東京成田国際空港 ⇔ カタール・ドーハ国際空港間 使用機材

QR806便及びQR807便と同型機のカタール航空 ボーイングB777-200LR


シートマップはクリックすれば拡大表示します
注:シートマップは航空会社HPから転載させて頂きました










カタール・ドーハ国際空港 ⇔ ギリシャ・アテネ国際空港間 使用機材

QR201便及びQR202便と同型機のカタール航空 エアバスA330


シートマップはクリックすれば拡大表示します
注:シートマップは航空会社HPから転載させて頂きました










ギリシャ・アテネ国際空港
エレフテリオス・ヴェニゼロス空港(20世紀前半の首相の名)ともいいます


 

 





カタール・新ドーハ国際空港
ハマド国際空港ともいいます。2013年竣工のピッカ・ピカ空港でした。
日本の大成建設が建設した、とのことでした。
 

 


とにかく広い空港でした、動く歩道が延々と続いております。
だだっ広くても、案内標識が充実しており素晴らしい空港でした。
 


左の写真、ロビーの二階には乗り入れている電車が走っております。
 





行きのカタール航空・機内食
3回出ました。
イスラム国の航空会社ですが酒類は豊富でした。
とても美味しく全食・完食させていただきました。


行きの機内食・メニュー
 


成田→カタール・ドーハ間:出発当日の夕食



成田→カタール・ドーハ間:機内泊後、翌日の朝食



カタール・ドーハ乗り継ぎ→ギリシャ・アテネ間:昼食






帰りのカタール航空・機内食
やはり3回でました


帰りの機内食・メニュー



ギリシャ・アテネ→カタール・ドーハ間:昼食



カタール・ドーハ→成田間:夕食



カタール・ドーハ→成田間:機内泊後、翌日の朝食









エーゲ海クルーズ船・セレスティアル・オリンピア(カジュアル級船)の詳細は

下図の船をクリックして入ります。




次へ
旅程表 アテネ市街 アクロポリスの丘 デルフィ遺跡
アラホバの町 メテオラ エーゲ海へ
ホームヘ