鶴と亀の旅物語
スペイン SPAIN
夏得(なっとく)スペイン9日間
01-東京成田国際空港からバルセロナまでの空の旅
スペイン国旗

2010年・夏の8月下旬、まぶしい太陽と光あふれる情熱の国スペインを旅しました。

スペインの北から南まで地方色豊かで、風景・史跡・そして食と、あらゆる面で

夏得(納得)・魅力に満ちた大満足の旅でした。


スペインはキリスト教国 ⇒ イスラム教国 ⇒ レコンキスタで再びキリスト教国へと

変貌した歴史があります。

このような歴史の変貌を世界遺産などの遺跡・建造物をとおして見ることができた貴重な旅でした。

飛行経路

シベリヤ上空を通過しました。
今回の旅行の行程図

青い矢印:空路
今回は行きも、帰りもドイツ・ミュンヘン経由でした。

赤い矢印:バス移動


旅行前の荷物の準備
忘れ物が無いか? このようなチェクシートを使用しました。
ぎゅ〜、ぎゅ〜に詰め込み完了したスーツケース。重量約17kgで余裕のセーフ。
地元から成田空港へは高速バスを使用しました。

途中ノンストップで超快適。

写真は、いつもにぎわう空港の出発カウンター。
出発時の東京成田国際空港
第一ターミナル・南ウイング
をクリックすれば再生開始します。
スペインへの直行便が無く(なぜ直行便が無いのか不思議です)

今回はドイツ・ミュンヘン経由で

スペイン・バルセロナへと向かいました。
空の旅の楽しみは食事です。

ルフトハンザ航空の機内食、とても美味しくいただきました。

勿論ビールはハイネケンも楽しみ、スパークリングも楽しみました。

適度にアルコールが入ったのでミュンヘンまで爆睡。
昼食、軽食、夕食、飲み物のメニュー
飛行機は一旦北海道の札幌上空を通り、その後、ご覧のように

ロシアのシベリア上空を通過。
約12時間の飛行でドイツのミュンヘン国際空港に到着しました。

約2時間の待ち合わせ。時間が少なく残念ながら空港の外には出られませんでした。

ミュンヘン19:20発バルセロナ行き・ルフトハンザLH4484便の搭乗ゲートNo.G46の電光表示板
東京成田国際空港からスペイン・バルセロナ国際空港までの
フルトハンザ航空・機内の様子
をクリックすれば再生開始します。
初日の宿泊はバルセロナからバス約35分タラーサの

ホテル・ドン・キャンデードで嬉しい連泊です。

それにしても、どうしてヨーロッパの食事には野菜が無いのでしょうか?

不思議です。

ヨーロッパ人は野菜嫌いなのかなぁ〜?
食に美味しいスペイン・ビールを楽しみ、部屋に入ったらバッタン・キュー

飛行機での長時間の疲れは、すっかり飛び、明日からいよいよ憧れの

本格的スペイン観光の始まりです。




01-行きの空の旅 02-バルセロナ 03-タラゴナ 04-バレンシア 05-ラ・マンチャ地方

06-グラナダ 07-ミハス 08-セビリア 09-コルドバ 10-古都・トレド

11-首都・マドリード

NEXT    HOME